ニュース 2011.4

■2011.04.27 オスロがフェアトレードシティに


ノルウェーから、首都のオスロが4月7日にフェアトレードシティになったというニュースが入ってきました。当日はノルウェーの児童・男女参画相(大臣)が認定証を授与するにぎにぎしい式典があったようです。またオスロ市は、フェアトレード推進のための予算を向こう3年間で4億5千万円(1年あたり1億5千万円)計上したとのことです。一国の首都がフェアトレードシティになるのは、ロンドン、パリ、ローマなどに続いて、オスロが8番目になります。   

 

 

■2011.04.25  創立総会・シンポジウムの開催

 

FTTJは、5月14日に創立総会と記念シンポジウムを開催します。

○日時:5月14日(土)

 9:30-12:15 FTTJ創立総会 

 13:30-17:30 創立記念シンポジウム(at世界フェアトレードデー)

○場所:港区立エコプラザ(港区浜松町 1-13-1)TEL:03-5404-7764 

 JR浜松町駅北口より徒歩4分 都営地下鉄大門駅B1出口より徒歩3分

 http://eco-plaza.net/map/

○内容:創立総会では会員による基本的な事項の決定が行われます。シンポジウムでは、FTTJや基準の説明、各都市の運動の概要、FTタウン運動の今後などについて話し合います。それでは皆さんのご参加をお待ちしています(当日会員になることも可能です)。   

 

 

■2011.04.21  FTTJの登記完了

 

法務局での登記が完了し、これでFTTJは晴れて法人化しました。設立月日は申請時にさかのぼって4月1日となります。正式に法人化したとは言え、形が整っただけで、「仏に魂を入れる」のはこれからです。皆さんからのアイデアあふれる提案と積極的なご参加をよろしくお願いします。

 

 

■2011.04.04  世界1000タウン祝賀は6月4日に決定!

 

フェアトレードタウンの国際コーディネーター会議が開催され、1000番目を世界同時に祝う日時が、6月4日14時に決まりました。その日14時になった順に、東から西へと祝賀イベントを開催していく予定です。

時差の関係で、一番最初に14時を迎えるのはニュージーランド。次いでオーストラリアと日本です。熊本市が無事認定を得られれば、世界で2番目に早く1000タウンを祝うことができます。FTTJとしても、その日に向けた準備を進めていくことにしています。

 

 

■2011.04.02  もうすぐ世界1000タウン

 

今現在、世界20ヵ国に約950のフェアトレードタウンが存在し、間もなく1000の大台に到達します。そこで、1000番目のフェアトレードタウンの誕生を世界中で祝う計画が進行中です。1000番目のタウンは一つに限定せず、各地域に少なくとも一つのタウンが1000番目として同時に誕生します。候補として挙がっているのは次のまちです。

Auckland,

New ZealandSydney,

AustraliaHerne,

GermanyNew Koforidua,

GhanaMadrid,

SpainSeattle, USA

これらのまちと並んで、日本(アジア)からは熊本市が1000番目に名乗りを上げています。認定がスムーズに運び次第、熊本市も栄誉ある1000番目の列に加わる見通しです。   

 

 

■2011.04.01  一般社団法人の登記を申請

 

フェアトレードタウン・ジャパンは本日、東京法務局に一般社団法人としての登記を申請しました。2週間ほどで登記が終了して正式に発足する見込みです。